ダニによる健康被害にはどのようなものがあるの?

2022/02/09 コラム
ダニによる健康被害にはどのようなものがあるのでしょうか。
あまり気にしたことがない方もいらっしゃいますよね。
ここでは簡単にダニによる健康被害を紹介しますので、ぜひ内容をご確認ください。

▼ダニによる健康被害
家の中にはチリダニ・ツメダニなどのダニが潜んでいます。
さらにネズミに寄生するイエダニがいる可能性もあるでしょう。
ダニによる健康被害には以下のようなものが考えられます。

・体を刺されることによる痒み
・アトピー性皮膚炎
・アレルギー性結膜炎
・アレルギー性鼻炎
・湿疹
・喘息

ダニそのものもリスクがありますが、死骸や糞などを吸い込むとアレルギーを引き起こす原因になります。
そのためダニは駆除を考えなくてはなりません。

■ダニを駆除する方法
家の中にいるダニを駆除するなら、まずは掃除の徹底を考えましょう。
ただしイエダニによる被害を防ぐならネズミの駆除も必要です。
ネズミの駆除も考えるのであれば、害虫駆除業者への依頼を考えてみてください。
専門の業者なら駆除だけでなく対策についても適切な提案をしてくれますので、おすすめですよ。

▼まとめ
ダニによる健康被害には、アトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎・喘息などさまざまなものが考えられます。
健康被害から家族を守るためにも、ダニへの対策は大切です。
東京・神奈川で害虫駆除業者をお探しでしたら、「株式会社木材保存センター」がご相談をお伺いしております。
湿気対策や防カビ・カビ除去などにも対応しておりますので、ぜひ弊社までご相談ください。