よくある質問
法人ではなく一般の工事も施工していますか?

はい、施工させて頂いております。信用第一に施工させて頂いておりますのでほとんどのお客様が2度、3度とリピートして

再施工させて頂いております。

お客様のお子様、お孫様までお付き合いさせて頂けるサービスを今後とも目指してまいります。

床下に入れない玄関、タイルの浴室等はどう施工するのでしょうか?

玄関枠等は穿孔注入処理、なるべく目立たないようにサッシ等のビス穴から薬剤を注入処理して外観的にもほとんど目立たないように施工します。

他社では木部注入、タイル注入など別途費用がかかるケースもあるようですが、木材保存センターでは基本別途費用はかかりません。

又最初の見積もりから請求時に費用が増える事はありませんのでご安心下さい。

床下はどこに薬剤処理するのですか?

木部(主に土台、大引き、束、根太掛け等)には木部処理剤、土壌、コンクリートには土壌処理剤を吹き付け処理いたします。

コンクリートでもシロアリは進入しますので土壌処理剤を処理します。

特にシロアリが進入し易い配管周囲、出隅、水抜き穴周辺等は念入りに処理いたします。

居住者様、ペット、環境に考慮しまして最善の薬剤の使用、処理量の軽減に努めています。

最近よくベイト工法を勧められるのですが。

ベイト工法は初期費用+1年毎の更新料がかかり高額工事になる傾向があります。

(例)20坪の家 初期費用 12万 + 1年の更新料 約6万円×4年分 計 5年で36万円

場合によっては約45万円ぐらいするケースもあるようです。

木材保存センターでは床下に入らないで施工出来る外周処理施工法により5年保証付き 約20~25万円で施工できます。

 

工事当日に事前に用意する事はありますか?

床下工事前に室内養生をいたしますので特に事前に用意する事はありませんのでご安心下さい。

台所周辺も養生しますが多少の埃はどうしても発生しますので食べ物等は戸棚、冷蔵庫に入れて頂きますようお願い致します。

 

湿気対策工事に対応していますか?

木材保存センターでは湿気対策工事、防腐、防カビ、カビ除去工事まで対応しています。湿気対策工事は換気扇設置工事、調湿材、防湿シート工事まで対応しております。

雨の日でも工事はできますか?

台風時や大雨時以外は基本的に施工上問題はありません。建物内部がよごれないように養生を丁寧にいたします。

雨、雪が降った当日は床下の通気が悪くなるために臭いが残るケースがございます。

なるべく通気、換気をして室内の換気扇を連続運転にしていただけますと早期に臭気が消えます。

工事時に近くにいてもいいですか?

シロアリ工事などは薬剤を使用するために養生をしっかりいたしますが、薬剤固有の臭いがどうしてもします。

なるべく2階や離れた部屋に移動していただく方が安全です。

工事後はなるべく通気、換気をして換気扇などは連続運転にしてくださると早めに臭いも消えます。