よくある質問
シロアリの薬剤が心配で工事するのが不安です。

木材保存センターでは化学系薬剤でもマイクロカプセル製剤の薬剤を基本工事で使用しています。

原体でも毒劇物法非該当の普通物の薬剤です。

化学系薬剤がご不安な方は除虫菊エキス由来の天然系薬剤も使用しております。

又施工中薬剤の飛散、埃対策の為に養生をしっかり施工しますのでご不安な点がございましたら

お気軽にご相談下さい。

天然系薬剤は無害ですか?

天然系薬剤だから全く無害ではありません。薬剤の濃度等により薬剤の毒性も上がります。

現在アレルギー、シックハウス、化学物質化敏症など個人により違いがありますのでお気軽にご相談下さい。

木材保存センターではケミカルレス施工、床下に薬剤を処理しない施工法も扱っています。

他社ではほとんど施工出来ない施工ですのでぜひご相談下さい。

シロアリの薬剤はシロアリ以外に効果があるのでしょうか?

シロアリの薬剤には防腐剤、薬剤によっては防カビ剤が添加しております。カビに対してはカビの種類が多種にわたるため全てのカビに効果があるとは言えませんが、防蟻剤の副効果として防腐、防カビ効果は非常に大きな点といえます。木材保存センターでは防蟻剤はその時点の一番優れた薬剤を選定していますのでお気軽にご相談下さい。

 

臭いに対して敏感なので工事が不安です。

薬剤は信用力のある薬剤を指定して施工いたしておりますが100パーセント安全な薬剤はありません。又どうしても薬剤固有の臭気がします。90パーセント以上のお客様はほとんど臭わないとおっしゃりますが敏感な方もいらっしゃいます。施工中、施工後がなるべく換気を良くして頂き、換気扇を連続運転にしていただきますと早めに臭いが消えます。

ご不安な方は施工前に薬剤の臭いをかいで確認いたしますのでご相談ください。