よくある質問
ヘアークラック程度でも補修が必要な場合はありますか?

一般的に幅0.3ミリ以下のヘアークラックが少し発生している程度では建物の耐震性に大きな影響はありません。ただしヘアークラックでも箇所数が多い、水平方向、長さが基礎の高さまで入っている場合は注意が必要です。ヘアークラックでも雨水が浸入し易くなりコンクリート内に鉄筋が錆びるリスクが高まるためです。

強固なコンクリートですが100年建造物がないのはなぜ?

コンクリートの中性化がコンクリートの鉄筋にまで到達するとコンクリートは内部から爆裂現象をおこします。

コンクリートの中性化現象は約30年~40年前後と考えられている為に100年以上の建造物がほとんどない状況です。