よくある質問
家の近くで羽アリをみたのですが大丈夫ですか?

その羽アリにくびれがありましたか?シロアリの羽アリはお腹にくびれがありません。アリの羽は前羽が後羽より大きいのに対して、シロアリの羽は4枚ともほぼ同じ大きさ、形をしています。年や地域により多少違いがありますがGW前後1ヶ月の時期の羽アリはシロアリの可能性があります。該当すれば一度木材保存センターの無料点検調査をお勧め致します。

シロアリの被害って実際あるのでしょうか?

2013年~2014年に全国木造住宅を対象に調査したところ、築5年前後の建物でもシロアリ被害が発生していることが分かっております。特に築25年前後過ぎの建物では約5棟に1棟にシロアリ被害が発生しております。近年は隣人、近所への配慮等によりご近所には被害が発生していても言わない事が多いようです。

鉄骨造、ベタ基礎でもシロアリ被害はあるのでしょうか?

シロアリは木材を食べますが、強靭なアゴを持っていてコンクリート、金属等にもかじって穴をあける事が出来ます。コンクリートのひび割れ等からも進入しますので安心出来ません。又鉄骨造、RC造でも木材を使用していますので被害が発生します。マンション等の屋上緑化、木製デッキ、プランターの中にシロアリが入っているケース等があり屋上から先に被害が発生する場合もあります

シロアリを寄せ付けないためにはどうしたらいいのですか?

お住まいがシロアリの被害にあう前に予防することが一番重要です。

床下の通気、換気をよくする為に外の換気口の前を物で塞がないことや建物近くに木材を置かないことなども重要なことです。

老朽化した濡れ縁、ウッドデッキも放置しますとシロアリを呼び寄せることになりますので注意が必要です。

木材保存センターでは敷地内のデッキ、杭等の処理、塗装も扱っていますのでご相談下さい。